MENU

ささみで手作りドッグフード

ささみで手作りドッグフード

カロリーが少なくヘルシーで、ワンちゃんにも大人気の「ささみ」。
ささみを使ったドッグフードは、市販品や無添加タイプなどドッグフードにはさまざまな種類がありますが、手作り食として与えても喜ばれます。
ささみは肉の中でもっとも高いたんぱく質を含んでいます。
また、脂肪分がほとんどないので、高たんぱくで低カロリーという、ワンちゃんにとってぴったりの食材といえます。
たんぱく質の他にも、身体を動かす元となるアミノ酸、ビタミンA、ビタミンB1、ナイアシンや亜鉛など、豊富な栄養が含まれています。

  • ささみを使った手作り食とは
  • ささみを使ったフードの定番といえば、お米を使った雑炊です。
    茶わん1杯分のお米にワンちゃんの好きな緑黄色野菜を細かく刻んで加え、お粥として煮込みます。
    そこへささみ1本を裂いて入れ、混ぜ合わせれば高たんぱくの手作りドッグフードのできあがり。
    ワンちゃんの体格や年齢によっては、茶わん1杯のお米が多すぎる場合もあるので、お米を使わず野菜を柔らかく煮て、そこにささみをプラスする方法もおすすめです。
    茹でたささみをベースに、にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜をカットして加える手作り食もおすすめです。
    野菜を使うとボリュームが出ますし、ささみを使えば直接肉の栄養やうま味が吸収できるので、市販のドッグフードよりも満足感があります。

  • 既製品よりも手作り食がオススメな理由
  • ドライ・ウェットのどちらにもいえる事ですが、既製品では栄養素が偏る心配があり、栄養分が不足する心配もあります。
    飼い主さんはワンちゃんの健康のために1食分を少なくしたり、カロリーの低いものを選びやすいのですが、それで栄養が十分に摂れるかというと少々疑問です。
    手作り食ならバリエーションが豊富で、飼い主さん目線でワンちゃんの好きな具材を使ったり、味やトッピングをアレンジすることも可能ですから、栄養価の高い食事が提供できます。

    ワンちゃんの手作り食は野菜を刻んだり具材を揃えなければならないので、一見面倒なものに感じられますが、人間用の食事と違って複雑な味つけが要らないので、実際にはかなりお手軽に作れてしまいます。
    市販のリーズナブルなドッグフードばかり与えていると、ビタミンやミネラルなど重要な栄養素が欠乏するおそれがあります。
    ワンちゃんの大好物・ささみを使って、健康的な食生活を応援してあげましょう。

    ドッグフードについてもっと勉強したい方はこちら→ http://xn--qckubrc3d4m.asia