厳選&比較

無添加ドッグフードのメリット

アレルギー持ちのワンちゃんにおすすめの「無添加」タイプのドッグフード
その名の通り添加物を一切配合していないドッグフードのことで、皮膚疾患や血液・臓器への負担などを極力少なくし、体に必要な栄養だけを摂取させてあげられるフードになります。

無添加ドッグフードは何が良い?
多くのドッグフードには何らかの添加物が必ずといっていいほど配合されています。
ドッグフードの添加物の中には酸化防止剤や香料、着色料はもちろん、人工的に合成された栄養素なども含まれていて、ワンちゃんによってはこれらの添加物がすべてアウトという子もいます。
そんなワンちゃんのために開発されたものが、「無添加ドッグフード」。
添加物を一切除き、品質管理を徹底して、原材料に何が使われているかが書かれているので、ワンちゃんは安心してご飯が食べられます。
体の中でアレルゲンとなり、皮膚のかゆみや嘔吐などを引き起こす添加物の代わりに、本物の栄養素をたっぷり含んだ厳選素材を使っているので、自然のままの栄養吸収ができるというわけですね。
ただし無添加といっても、素材自体に添加物が含まれているものがまれに存在します。
日本国内で流通している国産のドッグフードは基準がゆるいため、素材レベルで安全なドッグフードを選ぶ際は、海外製の安全性の高いフードがおすすめですよ。

無添加ドッグフードの欠点
無添加ならではの欠点として、鮮度が落ちやすい点が挙げられます。
新鮮な素材は新鮮なうちにいただくのが基本ですが、ワンちゃんの中には一度に食べきれず、複数回に分けて食事をする子もいます。
無添加ドッグフードは食事と食事の間に鮮度が落ちてしまうので、できれば一度に食べきってしまいたいところ。
また、飼い主さんにとっては少々割高で、1食分が高くつくのが難点かもしれません。

無添加ドッグフードは価格と鮮度の問題さえ乗り切ってしまえば、市販のドッグフード以上に安全性も保障されています。
アレルギーや体調不良を抱えているワンちゃんには、体に負担のない無添加フードを選んであげてください。

▼こちらも合わせてご覧ください。
おすすめの無添加ドッグフード

トップに戻る